経営事項審査関連情報

経審評点(P)シミュレーション・千葉県格付けシミュレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kakuzuke入札参加資格審査申請に必須の経審P評点。ほとんどの団体でこのP評点を基に”格付け”を行います。

P評点が高ければ格が高くなり、格が高くなれば発注額の大きな工事の受注が可能になります。

ですから入札参加資格審査申請に使うP評点は、一番気になるところ。
当事務所では、この経審P評点のシミュレーションを行っています。
P-sim
また、千葉県建設工事の格付けシミュレーションも行っています。(ただし、格付け基準(2年に1度見直される場合があります)の発表がなされていない時点でのシミュレーションの場合は前回の基準で行わざるを得ませんので、あらかじめご了承ください。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営事項審査申請手続のご依頼は・・・

当事務所に経営事項審査申請手続(経営状況分析・建設業事業年度終了届含む)をご依頼いただく場合は、まずこちらへ!

「経営事項審査申請手続を依頼するには」のページへ

コメントを残す

*