建設業許可関連情報

建設業許可申請手続を依頼するには

初めて建設業許可を取りたい方

法人の場合

まずは打ち合わせをします。建設業許可について全く分からなくても、その仕組みから許可の要件などについて丁寧に説明いたしますのでご安心ください。gatag-00006011

なお、当方には会社の現在・過去そして工事の内容などについてわかる方がおいでください。こちらからお伺いすることもできます。(※ただし、君津・木更津・富津・袖ヶ浦等近隣自治体のみとさせていただきます。)

また、できれば会社の登記事項証明書(登記簿謄本)(コピー可)、現在有効な定款(コピー可)、直前3年間の確定申告書類(コピー可)をお持ちください。
kessan-tohon-teikan

個人の場合

まずは打ち合わせをします。建設業許可について全く分からなくても、その仕組みから許可の要件などについて丁寧に説明いたしますのでご安心ください。。gatag-00006011

当方には事業主ご本人(または経理及び工事の内容についてわかる方)がおいでください。こちらからお伺いすることもできます。(※ただし、君津・木更津・富津・袖ヶ浦等近隣自治体のみとさせていただきます。)

また、できれば直前の確定申告書をお持ちください。

更新手続き他

5nen-koshin許可の有効期限は5年間ですので、5年ごとに更新手続きをします。その間、登記事項に変更があった場合等は変更届、決算終了毎の事業年度終了届等が必要になってきます。

うっかり忘れてしまいがちな、そして面倒なこれらの手続きも、専門家にお任せいただければ安心です。

許可業種の追加

また、許可業種を増やす場合は業種追加申請をすることになります。
元請さんからの要望や今後の受注環境などの“その次”をにらんだ経営のお手伝いをいたします。gyotsui-kumo

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご依頼前打ち合わせ予約

まずは当事者(代表者)様と打ち合わせをさせていただきます。
日程・時間を調整いたしますので、ご都合の良い日時をお知らせください。

なお、原則として先着順とさせていただいておりますが、ご希望に添えない場合もありますことをあらかじめご承知おきいただければ幸いです。

予約する

コメントを残す

*